SDG's

持続可能な開発目標

SDG's

ものづくりDX

ジャパンプライズでは「よりよい社会づくり」を目指してSDGsを視野に入れた事業活動を進めて行きます。私たちは、以下のような取り組みを通じてSDGsに貢献し、よりよい社会の実現に向けて努力しています。

  1. 持続可能な商品の提供: 環境への配慮や社会的価値の追求を考慮した商品の開発や提供に取り組みます。再生可能エネルギーの利用や廃棄物削減に寄与する商品の提供を通じて、地球環境の保護や資源の有効活用を促進します。
  2. 公平な取引関係の構築: サプライチェーン全体での公正な取引関係を築くために努めます。サプライヤーとのパートナーシップ*を強化し、労働条件の向上や人権の尊重などに配慮した取引を行います。
  3. 社会貢献活動への参画: 地域や社会の課題解決に貢献するために、社会貢献活動へ積極的に参画します。教育支援や地域コミュニティの支援、災害救援活動など、幅広い分野での社会的な貢献活動を行います。
  4. 持続可能な経営の実践: 自社の経営活動においても、持続可能性を重視します。エネルギー効率の向上や廃棄物削減、循環型経済の促進など、環境への負荷を軽減し、社会的・経済的な価値の共創を追求します。

私たちはSDGsを重要なガイドラインと位置づけ、事業活動全体でその実現に向けて取り組んでいます。よりよい社会の実現に貢献するために、持続可能性を意識した取り組みを継続しています。

*2021年、サプライチェーンの取引先や価値創造を図る事業者の皆様との連携・共存共栄を進める「パートナーシップ構築宣言」に登録

SDGsとは、国連主導で世界が2016年から2030年までに達成すべき17の環境や開発に関する国際目標。
Sustainable Development Goalsの略で、「持続可能な開発目標」と訳される。

SDG's Support

持続可能な開発目標への 貢献

エコロジークリスタルの使用

従来のクリスタルガラスは透明度を上げるために酸化鉛を加えますが、弊社では有害な鉛を一切含まない「ホワイトガラスK-9」を一部使用しています。
これにより従来の製品と同等の透明度、輝きを持つだけでなく、品質劣化も非常に少ないエコロジーな製品に仕上げています。
私たちは製品製造メーカーとして、環境負荷低減に積極的に取り組み、持続可能な社会の発展に貢献します。

クリスタルトロフィー

トロフィー

ポリスチレン再生材の利用

樹脂製メダルとトロフィーパーツの一部の素材をポリスチレン再生材で製造致します。
環境基準を配慮した素材や加工方法でものづくりを進めて参ります。

パッケージの簡素化

トロフィーやフォトフレームの

  • 本体はPP袋に入れない。
  • 最小限の緩衝材にする。
  • 外箱はリサイクルできる素材を使用する。

今後も対象商品を広げていきます。

パッケージ

金メダル

ユニセフ募金への寄付

ダイナミックメダルは売上からΦ70メダルは1個につき10円が、Φ40メダルは1個につき5円が別途ユニセフへ寄付されます。

リサイクル製品の使用

国内生産のアクリル板(リアライト)は、エコマークを取得した唯一のアクリル板です。
リアライトは回収→粉砕→再原料化という簡略化された製造工程のため、一般バージン品と比較しペレット製造時のCO2排出量が71%削減されています。

SDGs楯

漆器はエコ食器のお手本

私たちは漆や漆器の魅力や良さを伝え、プラスチック製品から漆器などの天然素材製品への転換を促進すると共に、修理などもしながら良いものを永く使うことでゴミを減らし、海洋プラスチック問題など、環境問題の解決に貢献したいと考えています。

金メダルの寄付

私たちは、皆様からご寄付いただきました金メダルをリサイクルし、福祉センターにお届けしております。
私たちの会社は金メダルを作る企業として、必要な人に「つながるメダルプロジェクト」が届くように今後も活動の輪を広げていきます。